So-net無料ブログ作成
検索選択

2月22日 エゴノキの再生作業 [植木 剪定]

バラの剪定と誘引作業がやっと終わったので、今度は落葉樹の剪定です。 今年のエゴノキの剪定については、昨年来考えていた事(→2011/2/7の記事)を実行してみることにします。

DSC01815.jpg DSC02062.jpg

本来は自然樹形が望ましいエゴノキ、株立ちで植えたのに、一本だけ成長が激しく太くなったので、昨年はこんなに大胆な剪定をしてしまいました。その挙句・・・、

 

DSC04642.jpg

逆に夏には反動が出て、ものすごく枝が広がって樹形が乱れてしまいました。素人はこれだからダメですね。

 

DSC05216.jpg

今年も元通り、株立ちどころか、これでは一本立ちのエゴノキです。後ろに2本あるのも目立ちません。そこで改めて、エゴノキ剪定で調べていたところ、shuu28さんという方のブログがヒットしました。すごい!エゴノキの株立ちを仕立て直ししているんです。→http://shuu.blog.shinobi.jp/Category/22/

Shuuさん、ありがとうございます、大変参考になりました。 実行しましたよ。

DSC05225.jpg

周囲で成長してきたひこばえを傷付けないように注意して作業します。電動チェーンソーを使って、最後は手ノコで慎重に切りました。切り口には保護剤を塗っておきます。

 

DSC05218.jpgDSC05219.jpgDSC05220.jpg

切り落とした枝はかなりの大きさでした。毎年この時期活躍するガーデンシュレッダーで、粉砕します。

 

DSC05229.jpg

作業後の状態です。周囲のひこばえが存在感を増しました。でもこれだけの大手術です、今後の状態が心配になりますね。

 

DSC05223.jpgDSC05224.jpg

太い幹はカットして。何かにつかえるかなあ?

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

shuu28

こんにちは!参考にして頂いたようで、ありがとうございます!
うぉ~~、ガーデンシュレッダー、ステキです。^^
何が大変って、切った木の処分でしたので。。(^-^;

・・・がんばったところで、あれなんですが、、、
キレイな樹形で仕立て直ししたいのでしたら、
オール、切ってしまうことをお勧めします。
残りの2本も、ひこばえも、です。(エエッ!?)

そうすると、新しい幹が全てがそろって生えてきて、
キレイな形に伸びますよ~。
(リンクして頂いた記事の写真がそれです)
心配でしたら、ひこばえだけ残して、
春からの様子を見て、という手も。。
↑あくまで参考までに!^^
by shuu28 (2012-02-29 11:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る